2017年9月 7日 (木)

新函館北斗駅でランチと四季島・・・

2017年9月6日(水)

新函館北斗駅前の「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」さんに
ランチに行って参りました。

通常のランチバイキング1100円ですが、
ポイントカード持参で1人1000円、しかもスタンプ7個で1名無料。
かなりお得ですし、正に駅前ですので観光の方にもおススメです。
Dsc_0671

新幹線沿線グルメ特集を月代りで行っており、
今月は宇都宮、栃木県だそうです。
Dsc_0670_2
やはり餃子がありますね、とちおとめのムースもありました。

実は「栃木特集」ということで色々予想していました・・・
塩原の「スープ焼きそば」やら「いもフライ」やら・・・
さすがに「しも○○れ」は無かったようです。

沿線といえば、次は茨城県ですが、
さすがに駅が無いのでスルーで埼玉でしょうかね・・・?

ランチを終え、駅でプラプラ。
四季島がやってきましたので、動画なんぞを撮影。
写真はすべて動画のSSですのでひどいものです、お許しください。
1

3
ミュージックホーンと煙を残し、出発です。
ちょうど函館ライナーも到着し、
みなさん新幹線への乗り換え前に撮影されていました。

折角なので、地元で撮った四季島も・・・
B
池田園駅のホームからです。

A
こちらは池田園トンネルの上から。

2_2
こちらは大沼湖畔、26kp付近(これも動画のSSです・・・)

2017年9月 1日 (金)

北斗星に会いに行って来ました

8月31日会社の非番日、北斗市茂辺地に保存されている、
旧北斗星の車両達に会いに行って来ました。

かつて北斗星には約20回程の乗車、ホントにいろんな思い出が
詰まっています。

Dsc_0666

_mg_3617

旧茂辺地中学校の敷地内、公園として整備されています。

車内も見ることが出来ます。
Dsc_0664

Dsc_0665

ロビーカーもありますが、人が多く撮影できませんでした。
シャワー室まで見ることが出来ます。

_mg_3619

_mg_3621
月日と言うものはとても残酷です・・・(泣)

帰りは、ラッキーピエロ北斗飯生店で、取扱い店の少ない
「あんかけやきそば」をいただきます。
ハンバーガー店とは思えない、本格的な中華料理です。
Dsc_0667

大沼への帰り道、折角なので「きじひき高原」に寄ってみます。
かつて、宿をやっていた時代にお客さんに勧めていた名所では
ありますが、改めて訪れると、やっぱりいいですね。
素晴らしさを再認識しました。
_mg_3623
函館山方面を見ます、ここからの「裏夜景」も人気ですね。
_mg_3622
大沼や、駒ケ岳も美しく見えます。
天気が良ければ、羊蹄山まで見ることが出来ます。
_mg_3625
新函館北斗駅を眺みます
_mg_3624
新幹線の高架橋が良く見えます。
下北半島の山々も見えますね。

Dsc_0669
この写真の鉄塔らしきものの右脇あたりが
新函館北斗駅です。

2017年8月23日 (水)

八列とうきびと産業遺産を愛でる日帰り旅

幻の「八列とうきび」を食してきました。

2017年8月22日(火)、会社の週休日、日帰りで札幌方面にドライブに行って来ました。
まずは札幌にてパンを購入、西区発寒の「おかめや」さんです。
以前にこちらの角食パンを体験して以来、病み付きです。
Dsc_0661_2
フカフカながら染み渡るような芳醇なパターの香り・・・最高です。

パンを購入後、今回の目的である八列とうきびを目指して
三笠へ向かいます。

その道すがら、当別町のロイズの工場売店でソフトクリーム
Dsc_0645_2
私は「ミックス」にしましたが、やはりロイズさんです。
おススメは「チョコ」だと思いました。

そんなことをしつつ「道の駅三笠」へ。
お目当ての「八列とうきび」を購入します。
むかしむかしは「とうもろこし」・・・いや「とうきび」
いやいや道南では「とうきみ」か・・・
と言えばこの品種だった様ですが、品種改良が進み、
今これを手軽に購入できるのは。ほぼここだけの様です。
Dsc_0648_2
「焼きとうきび」ですが、現代の他の品種と違い甘さ控えめ。
ですが、濃厚な味わい、しっかりとした歯ごたえ、
これは美味しいです(300円)。

道の駅では、「白川豆腐店」さんの豆腐と、厚揚げ、
「訳あり」の特売品「油揚げ」を購入しました。
Dsc_0663
こんな地場産品を買うのも旅行(ドライブ)の楽しみですね。
ちなみにドライブにクーラーバッグと保冷材は必需品ですね(^_^;)

折角三笠まで来ましたので、鉄道&炭鉱の遺構巡りです。

まずは「旧三笠駅」へ、80系気動車が美しい姿で保存されています。
Img_3603

Img_3604

Img_3606
食堂車キシ80。

Img_3605
貴重なグリーン車キロ80

旧ホームにはこんな車両達も
Img_3602_2

車両達に別れを告げ、「三笠鉄道記念館へ」
こちらはチラッとです(^_^;)

駐車場が強烈です。
ウチのノア(もうすぐ23万キロ)と車両達。
Img_3610

貴重なキロ26です。
Img_3608

記念館構内です、かつての幌内駅の跡です。
旧駅舎付近から三笠方面を見て、
Img_3609

そして、周囲に点在する幌内炭鉱の遺構を見に行きます。
炭鉱への専用線の橋梁跡でしょうか?
枕木は既に朽ちてしまったようです。
Dsc_0649_2

変電所跡、これは圧巻です。
Dsc_0650_3
無人の森の中に突如現れます。
Dsc_0651_2

近くに坑口跡がありますが、歩いて行かねばならず、
熊が恐ろしくて断念です。

クルマに戻りまだ探索を続けます。
旧幌内線(幌内支線)の廃線跡、
観光シーズンにはトロッコが運転されます。
Dsc_0652_2

Dsc_0653_2

旧幌内線、唐松駅跡
Dsc_0654_2
ホーム側です。
Dsc_0657_2

唐松駅跡からは唐松鉱の煙突跡が見えます。
Dsc_0656_2

立坑跡です、近づくことは出来ません。
Img_3613

幾春別へ向かいます。
奔別鉱跡です、美しく保存されています。
(すべて敷地外から撮影)
Dsc_0658_2

Img_3614

Img_3615
奔別は数回訪れていますが、今回も感動です!

帰りは札幌市内で食事をしつつ帰路に着きます。
函館には無い「ステーキ宮」
Dsc_0659_2
この「宮のたれ」を買う為に夕食はこちらにしました(^_^;)
Dsc_0662_2

その後、20数年前日帰り温泉にはまるきっかけともなった
南幌温泉によりつつ帰宅、12時前には帰宅しました。
走行距離663キロ、かつて札幌在住時代には、
日帰りドライブと言えば700キロを超えていたことを考えると、
若干のパワーダウンを感じますが、歳を考えるとこんなものでしょうかね(^_^;)

2017年7月27日 (木)

旅に出るならご朱印帳を忘れずに!

昨年5月、2回目のフルムーン旅行の計画中、
その旅ではかつて駆け足で参拝した出雲大社や、
どうしても訪れたかった伊勢神宮も含まれておりました。

そこでかぁちゃんが「御朱印」の存在を私に教えたのがきっかけでした。
「御朱印」をネットで探ってみると・・・!!!これはいい!!
さっそく始めて見ることにしました。
御朱印とは・・・

調べてみると、最初に訪れる予定の「出雲大社」には、
オリジナルの御朱印帳は無し(現在はあるようです)・・・。
調べてみると、門前にステキな御朱印帳専門店を発見。

当日門前の「しるべ」さんで、白兎柄の御朱印帳を購入。
Dsc_0639

出雲大社で初めての御朱印をいただきます。
もちろん、心を込めて参拝させて頂きます。
Dsc_0640

伊勢神宮、外宮と内宮
Dsc_0641

善光寺さん
Dsc_0642

北海道神宮
Dsc_0645

中尊寺金色堂
Dsc_0646

中尊寺
Dsc_0647

恐山菩提寺
Dsc_0648

亀田八幡宮(函館市) 遅くなりましたが初詣です。
Dsc_0649

姥神大神宮(江差町)
Dsc_0650

浅草寺
Dsc_0651

柴又帝釈天
Dsc_0652

船橋大神宮
Dsc_0653

瀧不動金蔵寺

私の故郷に程近いところに位置します。
新京成電鉄に「滝不動」駅があります。
Dsc_0654

靖国神社
Dsc_0655

明治神宮
Dsc_0656

ほぼ1年で他記事でも書きました通り、
出雲で購入した御朱印帳が一杯になりましたので、
「函館八幡宮」で新しい御朱印帳を購入。
木目、というか木製の立派な御朱印帳です。
何だか嬉しくなって枕元に置いています。
Dsc_0657

御朱印集めはスタンプラリーではない、と言われます。
まずはきちんと参拝する、参拝した証として有り難く御朱印を頂く。
これからも、それは忘れずにいたいと思います。

2017年7月23日 (日)

第3回フルムーン旅行最終日 野沢温泉から大沼へ

2017年5月27日(土)

第3回フルムーン旅行5日目最終日です。
旅館「てらゆ」さんにて宿泊、早朝から起き出し外湯巡りです。
「上寺湯」「麻釜湯」「河原湯」「熊の手洗い湯」を巡りました。
Img_20170527_222522
御覧のようにとっても清潔です。
Img_20170527_222537
とにかく熱いです!
Img_20170527_222611
↓こんなところもありました「洗濯湯」
Img_20170527_222629
↓お世話になった「てらゆ」さんのおとなり「熊の手洗い湯」です。
Img_20170527_222720
↑奥の建物が「てらゆ」さん、
外湯の向かいが「温泉たまご」がつくれる設備です。
Dsc_0515

Img_20170527_222905
熊の手洗い湯はちょっとぬるめ、ゆっくりできました。

宿の朝食、うれしい「温泉」たまごも出して頂きました。
ごはんが美味~い!
Img_20170527_222822

お部屋帰って、昨夜食べきれなかったツルヤのチーズケーキを
Img_20170527_222841
スーパーのデザート売り場での商品のレベルを超えています。

この日はゆっくりチェックアウトです。
バスに乗る前に麻釜までお散歩。
Img_20170527_222924

Img_20170527_223052

麻釜の前のお土産店で「みなごろしキムチ」を試食後お土産に。
Img_20170528_1056022
印刷が間に合わなかったそうで、「はんごろしキムチ」ですが、
中身は野沢菜の「みなごろしキムチ」です、これはうまい。

そして、「野沢温泉ライナー」で飯山駅へ
Img_20170527_223303
野沢温泉ライナー 野沢温泉9:40-飯山駅10:05 600円

新幹線に乗り、「おぶせ牛乳」を。
せっかくきたら地牛乳を味わうのもいいですね。
Img_20170527_223331
●はくたか558号 飯山10:37-高崎11:47 W715-511(W11)

はくたかは高崎まで、県民ショーを見て是非行きたかった
群馬の人気イタリアン「シャンゴ」で昼食です。
Img_20170527_223353
私はシャンゴ風(M)750円(写真)、かぁちゃんはS650円。
釧路の泉屋の「スパカツ」の様なものを想像していましたが、
全く別物、ソースが完全にオリジナルでした。

高崎ではラスクや「ぐんまちゃん」グッズなどを物色。
Dsc_0632

せっかくなので高崎から東京方面へは「草津」に乗って見ます。
Img_20170527_223457
消えつつあるJR東日本の「3列シート」のグリーン車です。
実にゆったりすることが出来ます。

●草津32号 高崎13:08-上野14:24 サロ651-1003

上野から東京まで`たまたま`「ひたち」が来ましたので乗車。
Img_20170604_184153
●ひたち14号 上野14:35―東京14:42 サロE657-17

東京で母、兄の墓参りをします。

その後まだ少し時間がありましたので、神田明神へ参拝。
Img_20170527_223536

Dsc_0634

帰路に着く「はやぶさ」に乗る前に買い物の為品川へ。
フルムーンパスの威力を最大限に活かし品川までこだま。
しかも700系。
Dsc_0523
●こだま673号 東京16:56-17:04 B14

品川で買い物を済ませ、東京へ。
やっぱり700系のこだま664号に乗車。
Img_20170527_223551

Img_20170527_223603
700系のグリーン車、多分最初で最後でしょう。
●こだま664号 品川18:09-東京18:16 B4

Dsc_0620
ペンスタにもちょっと寄ってみます。

さてさていよいよラスト、帰路につきます。
若干の疲れを考慮して、思い切って倒せる最後列を取りました。
今回の指定は殆ど最後列。
後ろの方を気にせずリクライニング出来ますし、荷物の出し入れも楽です。
Img_20170527_223700

新青森からは、車内我々のみでした。
Img_20170527_225154

新函館北斗に到着しました。
深夜と言うこともあり、降りた客は僅かでした。
Img_20170528_064852
●はやぶさ33号 東京19:20-新函館北斗23:33 E515-13(U13)

駐車場(無料)からクルマを出し、
ゆっくり帰ってもギリギリその日のうちに家にたどり着きました。

今回も結局ハードスケジュール、早朝から深夜まで良く動きました。
疲れましたがやっぱり面白かったです。

今回もお土産大量に買い込んでしまいました。
途中高知(高知中央〒)のゆうゆう窓口から送りましたが、
かなりの部分、そのまま持ち帰りです。
Img_20170528_105611

来年もまた行きたいです・・・計画はほぼ出来上がっています。

おしまいcopyright

2017年7月22日 (土)

第3回フルムーン旅行4日目 鳥取から野沢温泉へ

2017年5月26日(金)

第3回フルムーン旅行も4日目になります。
餘部橋梁を通る鳥取6時発「はまかぜ」に乗る為、早朝にホテルをチェックアウト。
本当は温泉大浴場の朝ぶろにも浸かりたかったのですが、
ここは翌日野沢温泉のお楽しみとして辛抱。
Img_20170527_221433
早朝の鳥取駅です。
Img_20170527_221447
ピカピカの「はまかぜ」に乗車。
今日は豊岡から団体さんご乗車の為、3両増結の6両編成です。
Img_20170527_221514

車内で「白バラコーヒー」をいただきます。
Dsc_0577

餘部橋梁は6時40分頃通過です。
Dsc_0493

鳥取発車・餘部橋梁での車窓、下車した豊岡での発車風景です。

●はまかぜ2号 鳥取6:00-豊岡7:22 キハ189-3

豊岡からは「きのさき8号」に乗り換え、京都方面へ。
Img_20170527_221627
グリーン車は5列15人のみのプレミアムな空間。
超豪華シートで良く眠れました。
Img_20170527_221641
豊岡発車時の動画です、小気味のいいジョイント音がいいですね。

●きのさき8号 豊岡7:42-亀岡9:48 クモロハ286-13

亀岡で下車、普通列車で馬堀へ、嵯峨野のトロッコ鉄道に乗車です。
当該列車本日満員とのこと、ホーム、駅舎内人で溢れていました。
Img_20170527_221740

Img_20170527_221810
保津川に沿って進みます。
Img_20170527_221852
風が心地よいです。
地元駅で指定券まで購入できましたので楽でした。

京都に着いた後、伏見稲荷に向かいます。
Img_20170527_222003
ここもまぁ、すごい人です。
Img_20170527_222024
これぞ伏見稲荷。
Img_20170527_222045
ご朱印も2か所で頂きました。
Dsc_0633
こんなお土産も買いました。
Dsc_0631

さて、移動の為京都駅に再び戻りますが、
稲荷駅で待っていると・・・来てくれました103系。
実際乗るのは何年ぶりでしょうか・・・
Img_20170527_222201

Img_20170527_222233

京都と言えばサンドイッチ、名店「しずや」さんで購入しました。
オムレツサンド、ビフカツサンド、カルネを買い込みます。
ホームで7カフェのコーヒーを仕入れ、サンダーバード25号に。
Img_20170527_222258
サンダーバードの1号車、グリーン車に乗車しましたが、
ほぼ満席、1人席までビッチリ埋まっているのは壮観です。
さすが関西発の名列車、でもよく眠れました(^_^;)
Img_20170527_222319
●サンダーバード25号京都14:10-金沢16:30クロ683-4507

金沢から、野沢温泉最寄りの飯山まで「はくたか」に乗車です。
Img_20170527_222341
北陸新幹線は何度か利用していますが、今回もW7。
未だ一度もE7に当たったことがありません。

●はくたか572号 金沢16:49-飯山18:09 W715-510(W10)

飯山到着後駅前の「ツルヤ」で買い物。
さすがご当地スーパー人気No1とも言われるお店。
りんごバター、チーズケーキ、オリジナルコーヒー、ぽんちゃんラーメン・・・
大量買いで(夕食込ですが)ウン千円超え!!!

野沢温泉ライナーで野沢温泉へ。
今宵のお宿は旅館「てらゆ」さん。
野沢温泉の外湯の中でも人気の「熊の手洗い湯」のおとなり。
本当に気持ちよ~く滞在致しました。
外湯めぐり、かあちゃんは「上寺湯」「麻釜の湯」に行っておりました。
私は翌朝・・・

内湯でゆっくりし、休ませて頂きました。

第4日目おしまい

2017年7月21日 (金)

第3回フルムーン旅行3日目 高知から鳥取へ

2017年5月25日(木)

第3回フルムーン旅行も3日目を迎えます。
高知市内、大浴場も心地よい「ツーリストイン高知」さんに滞在、
チェックアウト前に木曜日開催の「木曜市」に行きます。
せっかくなので、「はりまやばし」を通って行ってみます。
1500632691974_2
確かに街中にありますが、
ぜんぜん「がっかり」名所なんかじゃないです。
Dsc_0477_2

木曜市に来ました。
雨模様なので出店数は少なめです。
Img_20170527_215706_2

人気の「いも天」などを購入し、高知城址で朝食。
Img_20170527_215727_2

ホテルをチェックアウト後、高知駅へ。
Img_20170527_215744

高知駅では「カツオ人間」のステッカー、
かぁちゃんはご当地キティーを購入。
Dsc_0636_2
なんとすばらしいセンスです。

高知からは、今日の一番列車「南風6号」に乗車です。
Img_20170527_215904_2
発車から後免までと、大好きな箸蔵付近の車窓を繋いだ動画です。

●南風6号 高知9:13-琴平10:42 2002

琴平駅には「四国まんなか千年ものがたり号」がいました。
Img_20170527_220127_2

琴平駅、ステキな駅舎です。
Img_20170527_220146_2

さて登山(!)です。
Img_20170527_220311_2

Img_20170527_220248
下界(?)の美しい景色が広がります、讃岐富士もうっすらと。
Img_20170527_220342

ご朱印も有り難くいただきます。
Dsc_0634

下山(?)したあとは「てんてこ舞い」さんでうどんを。
Img_20170527_220525

私は「しょうゆうどん大」(450円)とてんぷら、いなりを頂きました。
Img_20170527_220502
さぬきのセルフ店としては高価な部類なのかもしれませんが、
大大満足の美味しさでした。

再び琴平駅から今度は一旦下りの「南風9号」に乗車します。
Img_20170527_220959
あれ??2002?
南風6号の折り返し列車なのですね。
同じ車掌氏のご担当でした。
●南風9号 琴平13:03-阿波池田13:31 2002

阿波池田からは185系「剣山8号」に乗り換えです。
1号車15番AB席がどうしても取れず、何度もトライしたがダメ。
当日乗って見ると空席!!・・・あぁ調整席だったのね・・・あの苦労は・・・(涙)
Img_20170527_221030
しかし、「南風」のアグレッシブな走行の後この列車に乗ると、
なんともまぁ、同じ四国の「特急」とは思えない程のマッタリ感。
それもまた乗り鉄の面白さなのですね(^_^;)
●剣山8号 阿波池田13:33-徳島14:45 キハ185-9

徳島に来たのは、郵便局に寄る為。
未だ「徳島県」の郵便局は未来訪だったのです。
郵便局未来訪の都道府県はあと3県、「山口」「福井」「茨城」となりました。
「徳島駅前郵便局」にて旅行貯金後、徳島駅で名物「フィッシュかつ」を。
ホントは「ぼうぜ姿寿司」も買いたかったのですが、短時間で見つかりませんでした。
リサーチでは「フィッシュかつ」と同じ店にあるとのことだったのですが・・・
Img_20170527_221129

徳島からは「うずしお20号」に乗車、N2000初乗車です。
指定席、自由席とも満員でした。やっぱりアグレッシブ!
Img_20170527_221100
●うずしお20号 徳島15:28-高松16:32 2459

高松ではマリンライナーに速攻乗換え、
駅スタンプを押すのが精いっぱいでした。
Img_20170527_221153

大好きな瀬戸大橋の景色を楽しみにしていたのですが、
左側は夕刻斜光直撃なのですね。それでもキレイでした。
瀬戸大橋部分の左車窓です。
ダイソーのスマホスタンドを使用し撮影したのですが、
映り込みが結構ありますね(^_^;)。

●マリンライナー(マリンパノラマ)48号 5103
5103、去年も乗せて頂いています。

岡山からはやくも23号、パノラマの運用日でしたので、
とにかく楽しみにしていました。
Img_20170527_221223

やくも23号、岡山発車時の左車窓と、
備中高梁発車時の前面展望です。

動画を見てわかりますが、かなり軋みが激しいですね。
う~ん車齢から来るものなのでしょうか?
●やくも23号 岡山18:04-米子20:25 クロ380-7

米子からは本日最後の列車、スーパーまつかぜ14号です。
Img_20170527_221339
やっぱりガラガラですが、いい走りです!!
「やくも」の後だけにこの「走り」は気持ちいいです(^_^;)
Img_20170527_221355
●スーパーまつかぜ14号 米子20:40-鳥取21:40 キハ187-6

今宵の宿は市内のホテルモナーク鳥取さん。
結婚式場もある立派なホテル、翌日の「はまかぜ」に乗る事を
考えると滞在時間が短く、ちょっともったいないかな?
とも思いましたが、「温泉大浴場」に負けました。
素晴らしいホテルでした。

翌日の早朝出発に向けておやすみなさい。
第3日目、おしまいcopyright

2017年7月20日 (木)

第3回フルムーン旅行2日目 博多から高知へ

2017年5月24日(水)

第3回フルムーン旅行2日目です。

例によって山盛りスケジュールの為、朝早々にホテルをチェックアウト
Dsc_0494

昨年、道路が大きく陥没した現場を通りつつ博多駅へ。
きちんと修復され、痕跡は舗装色の僅かな違いだけ
Img_20170527_212710

まずはホームのラーメン店で朝食。
Img_20170527_212901

早朝営業は助かります。「朝ラーメン」400円也
Img_20170527_212839

大宰府天満宮に向かう為、「かもめ」に乗車
フルムーンならではの動き方ですね。
Img_20170527_212928
素晴らしい車内です、九州の特急では間違いなくNo.1ですね。
No.2は783ハイパーサルーンかな・・・?
新しくなる程居住性が悪くなるのはなぜ?

かもめ、博多発車時の動画です。

●かもめ5号 博多7:17-二日市7:29 クモロ787-6

二日市から西鉄紫駅、西鉄電車で大宰府へ向かいます。
もちろんSuicaを使いましたが、定期のない地域での乗車、
通勤時間帯では特に楽ですね。
Img_20170527_213046
朝夕通勤時間帯の大宰府線は3000系が主力です。

大宰府天満宮へ参拝。
梅が枝餅のお店はまだ開店前。。。
有名なKというお店も準備中でした、残念。
Img_20170527_213112
生憎の天気でしたが、境内はいい雰囲気です。
Img_20170527_213135
有り難い御朱印も頂きました。
Dsc_06321

郵便局によりつつ再び西鉄電車。
Img_20170527_213236

帰りは紫駅までは行かず、西鉄二日市→JR二日市を徒歩で。
途中醤油店や、造り酒屋がありました。
Img_20170527_213303

Dsc_0467

お土産も購入しました。
Dsc_06311

二日市からは今度は普通列車、415系が来ていました。
Img_20170527_213326
懐かしいMT54サウンドに聞き惚れつつ博多へ。
●モハ414-1509

博多からは、今度は広島に向けて移動です。
N700系8000番台(R編成)初乗車です。
Img_20170527_213405
さくら546号、博多発車時の動画です。

●さくら546号 博多10:46-広島11:52 766-8006(R6)

広島に到着後、すぐの山陽本線下り普通列車で宮島口へ
宮島口駅前の「うえの」さんで、憧れの「あなごめし」購入。
Dsc_0470_2

雨の宮島フェリー
Img_20170527_213524

そして厳島神社参拝です。
Img_20170527_213719
もちろんご朱印もいただきました。
Dsc_06331

やはりここに来たら「もみじまんじゅう」、
人気No1の「藤い屋」さんで購入。
Img_20170527_213902

13年前、日曜日ということで涙を呑んだ「宮島郵便局」
Img_20170527_213748

鹿もお出迎えしてくれました。
Img_20170527_213834

もみじまんじゅうは帰りの船で。
Dsc_0521_2

広島までは、待ちに待った115系の登場で大喜び。
Img_20170527_213931

115系の動画も撮っちゃいました(^_^;)

●宮島口-広島 モハ114-1196

広島到着後駅でお土産購入。
獺祭(実家用)、せんじ肉、カープかつ、つけ麺たれ・・・

広島からは今日2回目のR編成さくらに乗車です。


車内では昼食に「うえの」さんの「あなごめし」をいただきます。
計画では宮島島内で「鹿にねだられつつ喰らう」という予定でしたが、
雨の為、新幹線車内でいただきます。
Img_20170527_214124
ちょっとお高い(1720円)だったので、節約(?)でかぁちゃんと半分づつ
しかしうま~~ぁい!!
●さくら558号 広島16:22-岡山17:02 766-8004(R4)

岡山ではきちんと(今度は)夕飯、「やよい軒」か「宮本むなし
で迷っていましたが、東日本には無い後者で決まり!
Img_20170527_214220

私はおろしハンバーク定食730円を頂きました。
Img_20170527_214149

いよいよ今日のラスト、南風で高知に向かいます。
Img_20170527_214302

せっかく3列シートなので一人掛けを取りました。
Img_20170527_214246

Img_20170527_214405

3時間弱の旅、結局グリーン車は私たち2人のみでした。
外は雨、空転に次ぐ空転・・・それにしても良く寝ました。
Img_20170527_214459
●南風21号 岡山18:05-高知20:50 2011

高知では大浴場完備の「ツーリストイン高知」さんにお世話になりました。
近くのスーパーで「半額」のかつおのたたきを発見。
Dsc_0476
風呂にゆっくりつかって、今日はおしまい。

2017年7月19日 (水)

第3回フルムーン旅行第1日目 新函館北斗~鹿児島中央まで一気に行ってみた

2017年5月23日(火)

今年も「第3回」フルムーンパスでの旅行(?)、に出ました。

一度はやってみたかった「新函館北斗→鹿児島中央一気!」、
ついに決行です。
Img_20170527_211111

まずは何度も利用している「はやぶさ10号」で出発です。
Img_20170527_211318

はやぶさ10号、新函館北斗駅発車時の動画です。


車内は新青森到着まではほぼガラガラです。
Img_20170527_211441

盛岡では「こまち」併結のイベントがあります。
Img_20170527_211532
●はやぶさ10号 新函館北斗6:35-東京11:04 H515-2

快適に過ごし、東京で「ひかり」に乗り換え。
Dsc_0447

Img_20170527_211604

Img_20170527_211636

N700Aに乗車です。
東京発車時の左側車窓です(空席を拝借して撮影です)


豪華なシートにパフッっと。
Dsc_0449_2_2

東京駅のスタバで買った「キャラメルフラペチーノ」と
かぁちゃんは「抹茶クリームフラペチーノ」です。
ナントカ噛まずに言えました。
Dsc_0470

Dsc_0448

右側を取りましたので、富士山を拝見することが出来ました。
Img_20170527_211820

米原では8分停車、その間にお顔を。
Img_20170527_211944
何だかあっという間でした。
●ひかり511号 東京11:33-新大阪14:26 776-1001(G1)

新大阪では40分余りの乗り換え時間がありましたので、
昼食と買い物をします。
昼食は「浪速そば」さんで私は「肉うどんと稲荷」、
かぁちやんは「肉うどん」単品をいただきます。
Img_20170527_212038

Img_20170527_212018

チョロQやら何やらを購入後、いよいよ「さくら」に乗車。
Img_20170527_212118

Img_20170527_212055

Img_20170527_212138

さくら号発車時の動画です、博多発車、鹿児島中央到着も入っています。


18時を過ぎたころ、車内にて新大阪で購入した551蓬莱の「ぶたまん」を
いただきました。
Dsc_0485

久留米にて、「くまもん」のステッカーも現役です。
Dsc_0457

4時間半のゆったりした時間の後、ついに鹿児島中央に到着!
Img_20170527_212231
グリーン車での走破とは言え、やはり若干の疲れがありました。
●さくら561号 新大阪15:09-鹿児島中央19:24 766-7011(S11)

ただし、鹿児島滞在時間は40分!
駅前の「イオン」でラーメンやら醤油やらの地元産品を速攻で購入後、
再び、今宵の宿のある博多に向けさくら458号に乗車。
Img_20170527_212319

さすがに遅い時間の列車とあって、グリーン車の乗客は我々2人のみ。
Img_20170527_212344
●さくら458号 鹿児島中央20:13-博多21:48 766-7012(S12)

博多に到着後、ホテルにチェックインし、夕食へ!
去年と同じく「ウエスト」さんへ。
恐らく一番安価に「もつ鍋」がしかも気軽に味わえる店かと。
ですので、ホテルもあえてウエストさんの近くのホテルを選びました。
Img_20170527_212404
これで600円!

Img_20170527_212420
ごぼう天に酢モツ、シメのうどん・・・ビールも飲んで2人で2020円也。
恐ろしい程のCPです。

明日に備えておやすみなさい。
第1日目はおしまい。

ダイヤモンドプリンセス見に行って来ました。

函館にダイヤモンドプリンセスが来航ということで、見に行って来ました。
行く前に、新函館北斗駅前のホテル、ラ・ジェント・プラザ函館北斗さんの
ランチバイキングに立ち寄りました。
1000円(メンバーカード持参)で美味しいお食事を頂きました。
スタンプが一杯になったので、次回無料!!lovely
Dsc_0627

食事後、港町埠頭へ移動・・・
あまりの大きさに圧倒、豪華さに感動です。
Dsc_0628

この大きさで、あまりに近すぎて撮影にはちょっと・・・
ということで青函フェリーのターミナルに移動。
Img_35971

青函フェリー「あさかぜ5号」がいました。
Img_3590

津軽海峡フェリーの最新船「ブルーハピネス」が到着しました。
_mg_3593
大きさを比べてみると
Img_35952

折角市内まで来たので函館山へ
ここからも、ダイヤモンドプリンセスが存在感を示していました。
Img_3600

Img_3601

山を下りて函館八幡宮へ参拝。
今迄のご朱印帳が一杯になりましたので、新しく購入しました。
木目のステキなご朱印帳です。
Dsc_0629

Dsc_0630

週末の多忙だった仕事の疲れが癒されました。

«入院